2010年4月13日火曜日

クリープパーマ


クリープパーマです。

髪質にもよりますが、パーマ液の付いている時間が従来のパーマより断然に短くなります。それによって、ダメージを軽減させる事ができます。更にダーメージに合わせて、化粧品のカーリングローションを使う事によって仕上がりもパサつきません。

その後に特殊なホットカーラーで蒸していくのですが、ケラチン、コラーゲン、シルクを塗布する事によって、内部に定着させていきます。

最後に冷風で冷まし、乾燥させる事によってカールが定着して、保ちを良くします。



このスタイルは濡らした後に、ソフトファームをもみ込んで乾かすだけです。特にブローなどはしていません。