2011年1月25日火曜日

1/25




早起きして申告を済ませてぽっかり空いた時間。こういう時間は僕はあまり好きでは有りません。何も予定が無くて黙って部屋にいるのは辛くて、常に何かをやっていないと落ち着かない性格で。。。

季節の変わるごとに散歩に行く近所の公園。春はジャングルみたいに木々がもくもくとしていましたが、今はすかすかの木で、鳥の巣がもろにむき出しでここに巣が有りますって見せつけているようで敵襲が来ないのか心配になります。

綺麗なのか汚いのか池の水は墨の用で、ゆらゆらと動き、カモが泳ぐとギザギザになり何かいい詩なんて考えましたが。。。何も出ません。かっこ良くメタファー的な決め台詞なんて。。もちろん出ません。

まぁ、申告も終わったので「また今年も頑張らないと」と思い、税金はきちんと使って欲しいと慰めました。

2011年1月18日火曜日

藝大先端2011



横浜BankART Studioに行ってきました。感情を作品にする作家っていうのもなかなか大変だと感じました。ぱっと観ただけだとhappyで楽しそうですが、ディティールは欲望とか寂しさとか時折解放されるけどまた我にかえる苦しみみたいに。。。心と体は保つのだろうか心配になります。でも、繊細な人だから感じれるし形にできるんだって感心しました。
結局はそういうマイナスの時の自分も良い時の自分も繋がっていて、すべてが良い時ばかりだと何が良い時なのか分からなくなるって事なんだろうか。。。

作家さんは悩み苦しみが全て解決されたら何も無くなるって怖い事をいっていましたが、大丈夫、人間は次から次に新しい事が湧いて出てくると思うから。

他にもたくさんの作品がありましたが、写真撮っていいのか不安だったので。。映像とかも面白かったな。かなり笑える物もありました!!

2011年1月16日日曜日

新作です


新作が届きました。
蓮とイチジクです。これは僕が思うに何を描いてるかというよりも背景よりもモノにピントが合っていて、平面で立体的に描いていないけど奥行きがあるってところがカッコいいです!

もちろん、色もいいし、斬新なところもいいですね。これは次回の作品も期待できそうです。色を重ねることから素材を重ねることでもっともっと立体的、3Dみたいになるのかな。。

2011年1月11日火曜日

先日




先日、田舎に帰ってたときに小学生のときによく遊んでいた通学路を散歩しました。

景色は小さな頃より小さく見えて、大人の足ではあっという間に結構な距離を歩いてしまうのでつまならい感じでした。

この小さい世界が自分にはとても広くて、夢がたくさんあって毎日がわくわくだった。モグラの穴をほじくったり、カエルを追いかけたり。。探検して、よく遅刻もしたし、帰りも遅くなったものです。
セミの羽化、カマキリの孵化、野犬との対決とか毎日が新しい発見と感動の繰り返しでした。

そんな、昔を思い出しながらの散歩はかなりのリフレッシュになりました!写真はオオカマキリの卵です。。気持ち悪いですかね。。。

2011年1月6日木曜日

明けましておめでとうございます




明けましておめでとうございます。
僕は帰省して、のんびりすごしてきました。

一番の目的は海に行って写真を撮る事で、他にこれといって楽しい事が無い場所でして。。

夏も冬も比較的に波は大きい浜で、砂も綺麗で白浜と呼ばれています。三陸海岸の玄関口で少し南下すると岩場になります。

この日は晴れていたのですが、風が強く気温が低いという状況で、自分のイメージの海とは違っていたのでイライラしながら撮ってしまいました。
躍動しない冷たい海を撮りたいのですが、自然には敵いません。しかも、太平洋とあって日が傾くと自分の影が長く伸びて写り込む状況に。。さらに、遠くに船が写り、ポップになりそう。
江ノ島辺りだと影は背後に来るので気にしたくても良かったのですが、まァ、慣れないと仕方ないですね。