2012年12月1日土曜日

年末年始のお知らせ

12月は火曜日のみがお休みとなります。31日も通常通り営業します。

尚、25日は火曜日ですが予約のみの営業をしますので、ご連絡ください。

年始は5日からの営業になります。

よろしくお願いします!

2012年11月30日金曜日

日本のジャングルへ

 こんにちは。先日、遂にお店を始めてから初のづる休みをして、西表のジャングルに入りました。

最近の趣味である、樹木、種子を視察するべく羽田から那覇、そこから石垣、そして船で西表島。西と書いてイリ。これは、日が入る方角が西なのでイリオモテと呼ぶらしいです。

港に着いてから車で移動してカヤックでマングローブ森の中へ。マングローブは樹木の名前じゃなくて、塩を出して、根を地面からのぞかせて呼吸する樹の総称みたいなものです。樹の名前はオヒルギなどです。写真は川に入るので撮れませんでした。。。 魚が跳ねて、 毒のムカデがいて、イノシシの足跡があったり、ジャングルは生物の多様性のバランスがとれていると実感できます。ただ、観光のスポットでは魚が人間に寄ってきたり、近隣の国からのゴミが溜まっていたりと少しずつ壊れかけていく現状もみられました。。。
サキシマスオウノキです。樹齢400年。夏に白神にいったときのブナも400年。離れていても同級生。根が地面からビラビラ出ているのは暖かいジャングルでは腐葉土があまり深くないから表面の栄養分を吸収するためだそうです。そのために根は深くないので台風などで倒れやすいらしいです。
僕がどうして種を集め育てるのか、理由は好きだから。好きな理由はわかりません。ただ、動物であるし、脳が発達している動物だから食べるためじゃなく遊びとしてなんだろう。。樹木はより遠くへ種子を飛ばそうとしている。その自然の摂理にうまいこと組み込まれているんじゃないかと思いました。


北はカラマツ、エゾマツから南はデイゴ、センダンまで野方のジャングル目指して頑張ります。

2012年11月13日火曜日

実りの秋

もう、すっかり秋も深まってきてます。一番好きな季節です。

九月の台風から始まり、初冬までは木の実集めに没頭しています。里山を想像できるくらいに多様な樹木を発芽させる計画を実行中です。

生物の多様性は想像するとかなり楽しいです。様々な樹木があって海につながる。水を綺麗にして僕たちに繋がる。。。

ただし、やっぱり僕は修行の足りない人間なので、多様性を訴えるくせに、好みの樹木があります。ドングリですね。形も帽子もクールすぎないポップな感じがいいです。そもそも落葉の広葉樹が儚くてひかえめで動物にも恩恵を与えているし、もう、木の実界のスターですね。

最近は少しマイナーな樹の種子も集まってきました。通勤途中で公園で20種類くらい100粒は超えている数がどのくらい発芽するか待ち遠しいです!!



コナラ、クヌギ、シラカシ、スダジイ、マテバシイ、ケヤキ、エノキ、ムクノキ、アカマツ、モミジ、ムクロジ、トチノキ、トウカエデ、ユリノキ、メタセコイヤ、クスノキ、イチョウ、カヤ、イヌシデ、カキ、イヌマキ。。あとはナナカマドとトドマツが欲しいな。

2012年10月30日火曜日

久しぶりの更新

こんにちは。久しぶりの更新なのですが、また、こんなの作りましたのブログです。桧の丸太にブナの脚をつけて、アクリルのパイプでコーティングしています、切り株スツールです。
もう、木が好きって感じが伝わっているでしょうか。。。動物は好きなものは自然と口にいれたり、匂いを嗅ぐ習性があるらしいのですが、僕も先日、材木を噛んでみました。。。とても堅いゴボウみたいな感じです。

これでも足りないくらいで、夜な夜な公園での種子探しも磨きがかかってきました。
皆さんはどんな秋をすごしているんでしょうか? 

山にでも行こうかな。それでは、また。

2012年9月8日土曜日

シープのフックオブジェ

まだまだ暑いですね。段々と体力を奪われていると実感しています。

羊が好評なので場所を取らずに飾れるオブジェを作りました。左右にフックを付けているので、キーホルダーなどを引っ掛けられます。
素材はブナ、ベースはオークです。持ってみると重厚でPOPなデザインとのギャップに驚きますよ。
赤い瞳の半面は眠っています。 
お値段は¥5500になります。四本の真鍮ビスをお付けしますが、取り付ける壁の強度によっては別売のビスをご用意してください。


2012年8月20日月曜日

夏休み

 夏休みは白神に行ってきました。ブナを見る事が目的でしたが、暗門の滝、青池などわくわくする寄り道スポットが満載でした。

焦っていたので、滝まで直ぐだと勘違いしていて、時間を忘れてもくもくと歩き続けました。途中、落ち葉を拾い、渓流の音を聞き、虫の声を聞いて何とも言えないクールな風を浴びて夏を満喫。

そして、これが暗門の滝です。

その後、樹齢400年のブナのマザーツリー。以前に1000年の杉、伊東の楠を見た事があったので、大きさには驚きは無かったですが、僕はブナが好きなのでかなり興奮しました。

日が少しずつ傾きかけて来たので、急いで青池へ向かう事にしました。慣れない車かなりの山道を二時間半。
本当に青い!Webで見る写真は加工されているんだろうと思っていましたが、本当に青いです。なので、なるべく本物に近い写真を
濃い緑、太陽の写り込みが黄金色、そして水が青い。昔、大きな地震でできた池らしいです。空が写ってないのに青いのは本当に神秘でした。

半日で白神は全てまわるのは厳しいので、今回はこれまで。。。眠気をこらえて三時間のドライブ。五能線と平行して走る国道は朱色でした。

2012年7月24日火曜日

RebMoBの夏休み

8月のお休みは14日火曜日から17日金曜日までになります。

ここに行ってきます。よろしくお願いします。

2012年7月1日日曜日

コナラ

最近は、家でも、店でもコナラを育てています。コナラと言っても、葉がミズナラよりも細いくらいで大きいコナラは30mくらいはあるそうです。

今更ながら、生命の大事さと時間の大事さをコナラから学んでいます。そして、弱い奴もいます。やっと出てきました。

コナラはブナ科のコナラ属で、少し前に作った木馬はブナ科のブナ属です。水も空気も綺麗にして僕の遊びにもなっていて、色んな動物の食べ物になっているブナのどんぐりは大事にしたいです。


2012年4月29日日曜日

マガジンラック

ある写真を観て作ってみたくなり、完成しました。

羊は体の半分の毛を刈ると倒れるそうです。それぐらいに大量な毛が生えているんですね。

今は二頭あります。素材はラワン、ヒノキで、サフォークの品種の方がチークで、肌色のメリノはブナです。脚は木のタイヤが付いているので、前後に動きます。

よろしければ、販売もします。無くなり次第に受注生産です。価格は黒いチークの方は¥9900,肌色のブナの方は¥9000です。

次は木馬かパンクな鳩時計を紹介します。

2012年4月18日水曜日

お花見?

どうもひねくれ者です。先週は満開の井の頭公園でソメイヨシノを他所に発芽ドングリを探しました。

次期は遅いのでもう無いかと思っていましたが、小さな頃から田舎で培って来た目で結構、見つける事ができました。余談ですが、四葉とか薮の中の昆虫とかは直ぐに見つける自信はあります。。

今回はコナラのドングリです。日本では一番なじみのあるドングリで、クヌギはイソギンチャクみたいなので、ミズナラはころんと丸い感じの。何も役には立たないですが、知っています。

木工が好きで一方的なのはどうかと考え、せめてブナを育ててみようと思いました。落葉のブナは土を作ります。何年も何年もかけて水も綺麗になって、海も綺麗になります。自然の摂理ってとても良くできていて感動します。

またまた余談ですが、杉や桧が大量に植えられているのは、昔に高価で取引されていたらしく国をあげて増やしたらしいです。しかしながら、海外の安価な木材の方が需要がありそれまでに植えた杉や桧が残って花粉を異常に飛ばしてしまって大変になっているのです。木を切るのは破壊だけではなく、ある程度の間引きが必要だと思います。

まだ、小さいですがブナなので20メートル以上になる予定で、保護樹林をめざしてがんばります!



写真は1日目、3日目、6日目です。

2012年3月28日水曜日

のんびり休日

なんとなく、疲れがたまっているような気がしたので、小金井にある、おふろの王様に行ってきました。700円と安いですが、なかなか広くて天然の温泉なのでのんびりできました。バイクなので近く感じましたが、西武線だと花小金井から10分くらいかな。。疲れている人は是非おすすめです。




いつも、五日市街道を通ると気になっていた喫茶店に寄り道しました。僕の喫茶店選びは空間>値段>味ですかね。。実は珈琲はあまり好きではないのですが、喫茶店は好きなので月に3,4回はどこかに入ります。ここの雰囲気は最高です。くすの樹。種類が多いので端から攻めて全メニュー制覇しよう!

2012年3月7日水曜日

深大寺

先週、深大寺に1年ぶりに行ってきました。運動が目的だったので、吉祥寺でレンタルサイクルして30分自転車をこぎました。最近、年齢のせいなのか運動不足で体重が少しずつ増える一方でして。。

閉園ぎりぎりについて急いで梅を見て、甘酒飲んで肉まん食べてって。。。ダイエットなんですが、僕はおなかが空くと手が震えてめまいがするんです。病気なんでしょうか。まあ、いいわけですね。


2月の終わりの人が少ない公園。淡い光が冷たい空気を想像させてくれます。自転車こいだだけで1.5キロ

2012年2月4日土曜日

伝説のレシピ?

とある青年から「最近、歳のせいか肉があまり食べたくない」って発言から、青春時代のご飯の話になり、すめしにたくあんと魚肉ソーセージ、以上というレシピを聞いた。
自分も青春レシピはありますが、こっちの方が美味しそうだったのでやっちゃいました。

何とも物足りない色合い。。しかしながら、はずさない味。
食べると、大葉とかわさびとか欲が出てきましたが、物足りなくてもそれこそが力強さとなり明日への糧になったのではないかと思います。

何か苦労っていうか、なんというか若さって好きだな。

次回はすめし、納豆、ピエトロドレッシング、珈琲。。。を作ってみようかと思います。これは青春の味ではなく、現在進行形のレシピです。怖いですが頑張ります。

2012年1月8日日曜日

お正月

明けましておめでとうございます。

僕の冬休みはは31日から帰省しました。去年よりも新幹線はガラガラで何か拍子抜けしてしまいました。。

新幹線を降りると氷点下の寒さで肌がピリピリして、かなりしばれてました。雪は降っていましたが、積雪はなくこちらも拍子抜け。。


寿司を食べ、餅を食べ、寝正月だったのでかなりのストレス。僕は何かをしていないとイライラするので薪ストーブで薫製を作りました。桜のチップを底にしいて燻して30分、ほんのり色が付いた所でぱくり。。。なかなかの美味。フライパンでもできるらしいので部屋でもやってみようと思いました。

4日の早朝、猛烈な寒さの中、朝日に誓おうと30分歩いて子供の頃に遊んでいた高台へ行き、写真に収めました。太陽が写っていない方が色が綺麗で哀愁がありました。
今年のテーマはロマンと言う事で。。。。
よろしくおねがいします。