2012年11月13日火曜日

実りの秋

もう、すっかり秋も深まってきてます。一番好きな季節です。

九月の台風から始まり、初冬までは木の実集めに没頭しています。里山を想像できるくらいに多様な樹木を発芽させる計画を実行中です。

生物の多様性は想像するとかなり楽しいです。様々な樹木があって海につながる。水を綺麗にして僕たちに繋がる。。。

ただし、やっぱり僕は修行の足りない人間なので、多様性を訴えるくせに、好みの樹木があります。ドングリですね。形も帽子もクールすぎないポップな感じがいいです。そもそも落葉の広葉樹が儚くてひかえめで動物にも恩恵を与えているし、もう、木の実界のスターですね。

最近は少しマイナーな樹の種子も集まってきました。通勤途中で公園で20種類くらい100粒は超えている数がどのくらい発芽するか待ち遠しいです!!



コナラ、クヌギ、シラカシ、スダジイ、マテバシイ、ケヤキ、エノキ、ムクノキ、アカマツ、モミジ、ムクロジ、トチノキ、トウカエデ、ユリノキ、メタセコイヤ、クスノキ、イチョウ、カヤ、イヌシデ、カキ、イヌマキ。。あとはナナカマドとトドマツが欲しいな。