2013年10月24日木曜日

久しぶりの更新です。

台風は通勤、通学に影響がでると嫌ですよね。しかし、僕はわくわくします。もちろん、災害は起きないように願っています。

先日の台風の後に、小金井公園へ木の実を拾いに行ってきました。枝ごと折れて落ちているので、種子が乾燥せずに拾えます。種子は乾燥すると発芽率が下がってしまうので、青いうちに保存するのが鉄則です。

まずはユリノキです。落葉高木で30mくらいに成長します。
拾った時は青緑で1週間ほど乾燥させると実が開きます。花びらのような羽の下の部分に種子は付いています。大体の樹木は遠くに子孫を残すように工夫されていて、このように羽が付いているもの、鳥の食べ物になるもの、ドングリなどはクマに運ばせます。
こんな感じでむしり取ったら、密閉して冷蔵庫で3月まで保存させます。こうして冬を体感させるこので更に発芽率を高めます。いつもは水没実験したものを保存してましたが、今回は鮮度が良いので全ての種子を保存できました。

何か、味気ないブログですが、最近グルメとかテレビからは遠ざかり、樹木にまっしぐらですので。。バランス悪く、性格は不器用ですね。。。

そして、狙いはヒマラヤスギの種子ではなく、松かさ。去年に解体してしまった後悔があるので、一生懸命に探しました。ヒマラヤスギの松かさは風で壊しながら落ちてくるので、松ぼっくりごと落ちる事はないのです。そうなると台風後は千載一遇のチャンスなのです。

これ、握りこぶしほどの大きさでずっしりしてます。自分の落としたふかふかの葉っぱの上に横たわっていました。おお〜なんかパワーが出ていますね。乾燥して開くとバラの形になるんですよ。

以上、また台風が来ていますので気をつけましょうね。なんか逃げるように終わらせてしまいました。。